カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

黒猫 勝ち虫夕暮れ桜 |戦国時代に流行った柄


黒猫は六尺と同じくお尻を出すカタチですよ

トンボを勝ち虫と言う
それは前進しかしないから
トンボは秋なのになんで桜と合わせた柄なのか
桜は「散り際よく」
「前進あるのみ」「いさぎよく散りゆく」と
武士の間で流行った柄です

鮮やかなオレンジ色の珍しい生地
限定7枚

黒猫 勝ち虫夕暮れ桜 |戦国時代に流行った柄

メーカー:さくらい
型番:MS608
価格:

2,300円 (税込)

購入数:

在庫

2枚

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

トンボを勝ち虫と言う それは前進しかしないから トンボは秋なのになんで桜と合わせた柄なのか 桜は「散り際よく」 「前進あるのみ」「いさぎよく散りゆく」と 武士の間で流行った柄です 鮮やかなオレンジ色の珍しい生地 限定7枚

■ 商品仕様

製品名黒猫 勝ち虫夕暮れ桜 |戦国時代に流行った柄
型番MS608
メーカーさくらい

サイズ 前幅 19 cm  長さ 21 cm  紐の長さ 148 cm 紐の幅 2 cm
仕様 桜井丸太による男縫い愛情仕立て 
素材 綿100%  
備考 丸太セレクションとして限定数で仕上げました 

ページトップへ