カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

江戸時代の流行柄で粋に見せる〜丸太セレクション〜六尺半幅 かまわぬ (特岡生地)|ふんどし 褌の通販なら さくらい

六尺はお尻を出すカタチですよ

江戸時代の流行柄『かまわぬ』が赤・茶・緑の3色で鮮やかに〜

かまわぬ
元禄年間(1688〜1704)に流行した衣類の模様
松尾芭蕉が奥の細道の旅に出ている時代
「鎌」と「輪」の形と「ぬ」の字とを組み合わせたもので,町奴(まちやつこ)などが用いた
のち歌舞伎の市川家で用いるようになった

特岡生地(粗めの浴衣生地でデザインが特徴)を贅沢にふんどしにしてしまいました。
初めは硬めの生地ですが、使えば使う程、身体に馴染んできます。
洗濯5回目くらいがちょうど使いやすい感じになります
また丈夫で長く使用できます。

江戸時代の流行柄で粋に見せる〜丸太セレクション〜六尺半幅 かまわぬ (特岡生地)|ふんどし 褌の通販なら さくらい

メーカー:さくらい
型番:MS240
価格:

2,000円 (税込)

購入数:

在庫

購入

在庫あり

在庫あり

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

江戸時代の流行柄『かまわぬ』が赤・茶・緑の3色で鮮やかに かまわぬ 元禄年間(1688〜1704)に流行した衣類の模様。 松尾芭蕉が奥の細道の旅に出ている時代 「鎌」と「輪」の形と「ぬ」の字とを組み合わせたもので,町奴(まちやつこ)などが用いた。 のち歌舞伎の市川家で用いるようになった。 特岡生地(粗めの浴衣生地でデザインが特徴)を贅沢にふんどしにしてしまいました。 初めは硬めの生地ですが、使えば使う程、身体に馴染んできます。 洗濯5回目くらいがちょうど使いやすい感じになります また丈夫で長く使用できます。

■ 商品仕様

製品名江戸時代の流行柄で粋に見せる〜丸太セレクション〜六尺半幅 かまわぬ (特岡生地)|ふんどし 褌の通販なら さくらい
型番MS240
メーカーさくらい

サイズ 幅 16.5cm(反物の半分幅)  長さ 255cm 
仕様 桜井丸太による男縫い愛情仕立て
素材 徳岡生地(浴衣生地)染め技法は本格的な注染 
備考 粗めの浴衣生地で粋なデザインが特徴

ページトップへ